なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

給料明細のワンポイントアドバイスです。

Category
お知らせ

こんばんわ、社労士のなかのです。
今回は給料明細のワンポイントアドバイスです。

給与の中の明細はかなり重要なのはご存知ですか?
大きく分けて基本給、時間外割増賃金、役職手当、皆勤手当、通勤手当、住宅手当等があります。
一番ダメなのは一括して支給することです。
例えば、残業代込みで1ヶ月25万円です、みたいなやつです。
例えば、1ヶ月の残業代が5万円あるとしても、訴えられた場合、残業代は支払ってないことになります。
なので、毎月5万円×12ヶ月×時効の2年間分の120万円を追加で支払わないといけません。また裁判になるとその同じ金額をプラスして支払わないといけない事が多くて合計240万円にもなります。

そうならないように明細は20万円の基本給と5万円の残業代を分けて書きましょう。

また残業代の計算に加算されるのは基本給の他に役職手当があります。
通勤手当や住宅手当は個人別に支給している場合、一律2万円とかにしていない場合は加算されません。

少し長文になりわかりにくいですがご参考にしていただければ幸いです!


ページの先頭へ