なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

振替休日と代休に関してのミニ知識

Category
未分類

みなさま、こんにちは。社会保険労務士のなかのです。
今年もあとわずかとなりましたね。
今日の大阪は少し冬らしいかんじになってます。
昨日のクリスマスイブはあったかすぎてクリスマスのかんじがしなかったです。
では、今週は振替休日と代休についてのミニ知識です。
み振替休日と代休って同じやんってお思いの方が多いですが、少し違います。
では、その違いは振替休日は割増賃金が付かず代休は休日の割増賃金の35パーセントが付きます。
少しの違いですが前もっていうか後から言うかの違いです。
例えば、今週の日曜日に出勤しなければいけなくなりました。で従業員から休日出勤しますといわれ、では、その次の水曜日やすんでなーっていった場合が、振替休日です。この場合日曜日が平日扱いになり水曜日が日曜日扱いになります。その代わり日曜日の出勤前には次の代わりの休みを決めておかなければなりません。
なぜかというと従業員がつぎの休みをわかって日曜日の仕事をする精神的なものです。
その逆に日曜日に出勤してしまったあとに従業員から出勤しましたって言われた場合に、じゃあ次の水曜日休みなさいと言った水曜日は代休となり日曜日に出勤したのは休日出勤となり割増賃金の対象となります。
また月に4回の休みを与えていれば代休を与える必要はありません。ただし日曜日に出勤した1.35倍の賃金を支払わなければなりませんが。
すこしややこしかったでしょうか?
では今週は以上です。

〜〜〜〜労務人事相談では、大阪 守口の なかの経営労務オフィスまでご相談ください〜〜〜〜〜


ページの先頭へ