なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

懲戒処分のミニ知識

Category
お知らせ

こんにちは、社会保険労務士のなかのです。
本日は労働基準法から懲戒処分と賃金についてです。
ある従業員さんが遅刻を度々したり、会社に損害を与えた場合、給料から賃金を引こうとします。
間違ってはないのですが、労働基準法24条に賃金の全額払いという法律があります。
原則賃金は労働者に全額を支払わないといけないという規則です。
遅刻をしたから1万円罰金というのは法律違反となります。
どこまで許されるかは1日の平均賃金の半額以上は引けません。
ざっくりですがだいたい若い方の平均賃金は1万円ぐらいなので引けるのは5千円です。
しかし10回遅刻したから5万っていうのもダメです。
合計で月の給料の10分の1以上になるとダメなのです。
この場合は、賞与とかで降格にするとかの方がいいと思います。
あまり知られていないルールですが、罰則として30万円以下の罰金があります。

〜〜〜労務、人事のお悩みの社長さまは、大阪
なかの経営労務オフィスにご相談ください〜〜〜


ページの先頭へ