なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

就業規則

Category
お知らせ

みなさま、おはようございます。
大阪で助成金の申請、就業規則の作成をお考えなら
会社のなかの相談事のキャッキコピーの
なかの経営労務オフィスにお任せください。

毎日暑い日が続いていますが、あつーあつーっていってると、
余計暑く脳が反応しそうなのでわたしはなつーなつーっていってますw
夏ですから暑いのは当たり前ですよねー。
昔サウナ常連の人がサウナに入ってきてあつーあつーっていってるのを聞いて
うんざりしたのでマイナスなことは言わないでおこーって考え始めました。

こんな前置きは置いといて、本日は就業規則についてのミニ知識です。

就業規則のない小規模の会社の社長さんは、
あんまり就業規則を重要視してないみたいですが、
やっかいな問題社員が入ってくる前には作っておきましょう。

わたしのところに話が来る半分は就業規則が無くて従業員さんともめてます。

またその従業員さんが問題社員で、なんでこんな人いてるんだろうって思うぐらい厄介です。
でも、会社のなかのルールが無いので懲戒処分が出来ません。

犯罪とか起こせば刑法とかの法律が当てはまり処罰されますが、
会社としての処罰は出来ません。
なんか言われたら裁判です。
解雇していたら不当解雇になる可能性が大きいです。

なんで解雇したかの理由の法律が無いからです。
自分の会社だったら法律(就業規則)やルールは真っ先に決めるべきです。
遅刻してはならないとか、始まる5分前に来なさいとかってルールはあるのですが、きっちり法律にのっとって作っていないので白紙になるケースも多いです。

裁判になった時に一番朝に言われるのは就業規則はありますかっていわれます。

また常時10人以上の従業員さんがいる事業所には就業規則を作る義務があります。作らないと罰則もあります。

会社を守るためにも就業規則を作りましょう〜。

本日は以上です。
最後まで読んでいただき有難うございました!

就業規則の作成、助成金の申請、各種セミナー等の
会社のなかの相談事は大阪 社会保険労務士事務所なかの経営労務オフィスのなかのにお任せください。


ページの先頭へ