なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

将来いくら貰える?年金知識の基礎の基礎

Category
ミニ情報

こんにちは。社会保険労務士のなかのです。
本日は年金からのミニ知識です。

ミニ知識といっても基本中の基本なので
知ってる方は来週にご期待ください。

まず年金といえば
自営業さんは国民年金
サラリーマンは厚生年金
公務員は共済年金

って大体皆さんは思ってらしっしゃいます。

自営業は国民年金のみであってますが、
サラリーマンの厚生年金と
公務員の共済年金は
それだけではありません。

自営業、サラリーマン、公務員は
国民年金にも加入しております。

例えますと、全ての年金が月に10万円としましょう。
自営業は国民年金から毎月10万円。
サラリーマンは
国民年金から10万円+厚生年金から10万円
公務員も
国民年金から10万円+共済年金から10万円
入ってきます。
自営業の方の年金が大分少ないのはわかりますね。
でも自営業には定年がないので
いつまでも働けるというのがあります。
働きたくないのは別として(^^;;

自営業のかたは少なめになるので働き続けるか
もう少し増やしたかったら、上乗せの付加年金や
国民年金基金などを利用して下さい。

今週は以上でした!


ページの先頭へ