なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

労災についてのミニ知識

Category
お知らせ

こんにちは。社会保険労務士のなかのです。
本日は労働者災害補償保険法から肘の労災についてのミニ知識です。
肘の関節痛ってどんな業務がかるかというと、
みなさんがやっているパソコンの入力作業もこれに該当します。その他でいうと運搬の積込みや積み降ろし、小物の組立、アイロンがけなど。
また腕を上げてする作業、例えば天井の清掃等も該当します。
しかし、業務に相当因果関係がなければなりません。
また原則として6ヶ月以上その業務に従事した場合でなければなりません。
しかし、原則であり実際に過重労働での場合は裁判となるでしょう。判断基準は通達や判例になりますが、痛くて苦しんでいる方はどうぞご相談下さい^ ^

また使用者には安全配慮義務があり、身体的以外でも精神的にうつになり、その後自殺した場合も使用者に責任が問われます。
過去に電通事件があり裁判では労働者が勝訴しており約2億円近くの損害賠償を支払う事件がありました。
使用者責任と合わせて注意が必要になりますね。
今週は以上です。

〜〜〜 大阪で社会保険労務士をお探しの方、給料、残業時間、クビ(解雇)、就業規則でのご相談はなかの経営労務オフィスまでお問い合わせください〜〜〜


ページの先頭へ