なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

マイナンバー法と個人情報保護法の違いについて

Category
マイナンバー制度

こんばんわ。社労士のなかのです。
今週は1日早く投稿させて頂きます^ ^

マイナンバー法と個人情報保護法の違い
についてのミニ知識です。

大きく分け7つ程度の違いはあるのですが、わたしが勝手に2つに絞り説明致します。

*まず一つ目は、対象の事業者の違いです。
 個人情報保護法では自社で取り扱う個人情報が5000人を超える事業者が対象となっていましたが、
 マイナンバー法では1人でも対象になります。ので罰則対象も広がります。

*二つ目は、罰則の重さです。
 個人情報保護法は6ケ月以下の懲役または30万円以下の罰金でしたが、
 マイナンバー法は最高4年以下の懲役または200万円以下の罰金となっています。
 4年以下の懲役では執行猶予がつかない場合もあります。

日本年金機構の漏洩事故もあるのでこの半年間でどう変わるのかまた情報が入り次第報告させて頂きます。


ページの先頭へ