なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

ハラスメントについてのミニ知識

Category
お知らせ

こんにちわ、社会保険労務士の中野です。
本日はセクハラについてのミニ知識です。
セクハラには大きく分けて「対価型」と「環境型」があります。
「対価型」とは職場の地位や職権を利用して相手に無理強いをすることです。
「環境型」とは就業環境を不快にさせることをいいます。
たとえば大声でいやらしいことを言ったり、女性の裸のポスターを貼るとかです。

判断の注意点は
行為を受けた本人が不快を感じればセクハラと判断される可能性は高いです。
また親しさを表すつもりの言動であったとしても相手を不快にさせてしまえばセクハラになります。
他のハラスメントにはパワハラ、モラハラ、マタハラもありますね。マタハラではこないだ裁判で労働者が勝訴してましたね。
あくまで主観的判断ではなく相手の判断となります。すこし、納得がいかない方も多いと思いますが気をつけてお仕事頑張りましょう!

以上です。

〜〜〜 大阪で社会保険労務士をお探しの方、給料、残業時間、クビ(解雇)、就業規則でのご相談はなかの経営労務オフィスまでお問い合わせください〜〜〜


ページの先頭へ