なかの経営労務オフィス

助成金・就業規則なら大阪の社会保険労務士事務所ーなかの経営労務オフィスー

なかの経営労務オフィス

News & Topics新着情報

当事務所からのお知らせや日々の事を中心にご案内します。

ストレスチェックについてのミニ知識

Category
お知らせ

こんにちわ。社会保険労務士の中野です。
今日は大阪は透き通った青空です!
寒いけど気持ち良いですね^ ^
本日はストレスチェックについてのミニ知識です。
来月12月1日からストレスチェックが義務化されます。
なんの法律かというと労働安全衛生法という法律です。
なんだそれ?って思われる方も多いと思いますが、
労働者の健康や安全を規定している法律です。
例えば従業員を1人でも雇っていると健康診断を受けさせる義務が生じてきます。
また従業員も受ける義務を追います。
あと危険物を扱うところには作業主任者が必要とか、
給食を扱うところには検便の検査が必要とかも規定されています。

その中で、ストレスチェックは昨今うつ病による自殺等が増えているとういう現実から、
少しでも事前に防ぐ為に実施される法律です。

12月から始まり1年間に1回実施しなければいけません。
ただし事業所が50人を超えるところが義務、それ以下は努力義務です。
あくまで企業単位ではなく事業所単位です。

しかしなにか中途半端に思われるのは使用者は実施の義務を負いながら、
従業員は受ける義務はありません。
身体ではなくメンタル的なところなのでこういう規定にしたんでしょうか。

産業医の先生とも話したのですが、厚生労働省が見本で出している57問の質問程度では本当のストレスがかかっている人を見つけられないみたいです。

ざっくりこの職場はストレスかかってる職場かなぁみたいな感じではわかるらしいですが。。。

しかしやらないよりは良いので使用者は個人情報等に気をつけて実施をお願いします。

今回は労働安全衛生法からストレスチェックのミニ知識でした。

〜〜〜労務、人事のお悩みの社長さまは
大阪 社会保険労務士事務所
なかの経営労務オフィスに
ご相談ください〜〜〜


ページの先頭へ